HOME | はじめてのホームページ制作 | 無料ホームページ制作の相談
 

ヒアリングシートをもとにホームページ制作

 

じつはホームページを作って長期運用してみたいんだよ。いろいろネットで調べてるんだけど、いまいち方向性が決まらないんだよね。そんなご相談をたまに受けます。
弊社が一番重要視しているのは収益化を目指すか目指さないか、サイトの目的です。弊社の事例(相談件数50件)を参考に、サイトの方向性を見据えるきっかけになれば幸いです。

無料ヒアリングサービスの流れ

制作業務をはじめて3回くらいまで、打ち合わせはほとんどなしで、お任せでした。発注さんも最初は「小坂さんに全部任せるよ」って言葉では信頼してくれて一発OKのつもりなんですけど、やっぱり細かい点でこだわりが出てくるんですよ。みなさん忙しいのでヒアリングもできず、中途半端で経過報告が終わってしまう。これだと非効率なので、最初の打ち合わせで時間をとってもらい「ヒアリングシート」を完璧に仕上げ、工程通り進めるようにしました。
 

その都度質問されたことを追記し、ヒアリングシートをアップデート

シートの型ができてからは、しつこいくらいに質問するようになりました。相手の理解度を上げることで成果物に差が出てきます。100%とはいきませんが、要望にこたえられるサイト作りを目指しています。
 

結果、要望の多かったサイトのカタチ

 

1、知ってもらうためのコーポレートサイト

 
名刺を作ったので、URLを載せたい
紙媒体の会社概要を作るので叩き台で情報を整理したい
会社を立ち上げたので、とりあえずホームページが必要
家族がホームページくらいあった方がいいじゃないかと言われ、とりあえず作りたい
取引会社にホームページはないんですかと聞かれた
スマートフォンで簡単に見れるサイトがほしい 
 
≫スタートアッププラン
 

2、プロモーション重視のサイト

 
個別の商品・サービスを1ページ使い説明したい。
サービス名からSEO対策を施し集客したい
事例の追加など、更新を続けていくうちにプロモーションページが多くなり結果、営業の切り口が増えます
 
≫スタンダードプラン
  

3、ブランディング化を目指した長期運用サイト

 
3年以上経営者と取り組んでいると、様々なページが増えてきます。
結果、総合して強める点が浮き彫りになり、企業のブランド化が見えてきます。いきなりブランディング化というより、結果、そうなりました。  

収益設計を含めたリーズナブルなホームページを作ってみませんか? ホームページ制作はデザインで評価されがちですが、サイト設計があってのデザイン(ユーザアビリティ)です。目に見えにくい部分ですが、制作会社を選ぶ参考にしてください ≫無料のご相談はこちら

関連サイト:
ホームページ制作の価格には「制作ステージ」「運用ステージ」がある


 
※この記事の作成者: 小坂忠士
 
 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |

ブログ経由

悩みや問題から検索してもらいその解決策で貢献

SNS経由

人間関係を構築して信用してもらう

ホームページ経由

依頼元の信頼性を高め認めてもらう
〒143-0026 東京都大田区西馬込2-21-1 1F
Copyright 2012 ota-hp-assist.com. All Rights Reserved.