フリー素材を使う際の注意点

以前、画像が少ないので、フリー写真でページを埋めたいと発注側から提案されました。弊社は無料素材を単体で使うことには基本反対で、クオリティが低くてもオリジナル写真を使うことをおすすめしています。

理由はリアリティがないからです。たまに検索をしていて(PRサイトに多いですが)、関係ない人物がいきなり登場し提案し出します。とくにお客様の声や働いている人の素材不一致は不信感につながります。
 
アドバイスとして

はじめは無理せず、事実ベースで掲載
会社規模に沿った見え方でよい
写真のクオリティが低ければ、イラスト・ピクトグラム等を組み合わせ、調整する

 
ページがスカスカでも、経験と共に情報を増やしていけばよいです。年々、閲覧側の情報をそしゃくする力は上がっています。信頼を得るためのホームページです。せっかくのサイトが、会社のマイナスにならないよう気を配っていただければ幸いです。

CONTACT
もし共同でのホームページ制作に関心ございましたら、お声がけください。土・日・祝日対応します。
電話窓口10〜21時(年中無休)

〒143-0026 東京都大田区西馬込2-21-1 1F
TEL:03-3763-3619
FAX:03-6809-9557
 © 2010 kosakatakeshi shoten inc.