HOME | report2
 

初心者向け・実践的WEB戦略とは

有限会社小坂武商店

※最初に知ってもらいたいこと
 
1、ネットは描写するツールでしかないので、
その裏側にある戦略が反応率を上げる要になります。
逆に言うと、どんなにお金をかけて綺麗なページを作っても
戦略がないとお客様を動かすことはできません。
 
2、お客様を動かすためにはそれなりの理由が必要になります。
信用してもらうためのコンテンツが
マーケティングを知らないとキャッシュを生むことはできません。
ネットの場合、1対1のダイレクトマーケティングを学ぶことが必要です。
 
3、評論家では意味がありません。実行がすべてです。
 
4、ネットはメディア化しています。
どういうことかと申しますと、今後はテレビと同じ役割を担う存在になります。個人でもネットラジオ局が作れる時代です。
動画・音声・文字・写真・ニュース・ドラマ、何でもネットで作れるのです。
もはや文字があるだけのHPでは見向きもされません。
スマートフォンの普及によりお客様はその環境になれつつあります。
できるということはそれに対応しなければどんどん他社に比べ遅れをとっていきます。
それに対応したWEB戦略が必要になってくるのです。
アマゾン・楽天市場であれば、ブランドがあるので信用してもらえます。
ページを訪れる人のほどんどは平田さんを知りません。
お金を使うというお客様のスイッチを押してもらうためには
心を開いてもらいそれなりの理由が必要になってきます。
 
5、製作者の作成過程を理解してもらう
見えないところで他人が作ったものでは
意図が分からず、思い入れが沸きません
運営したいというモチベーションが上がらないのです。
参加型のページ作りを実践し、
製作過程で一緒に考えてもらうことが重要だと考えました。
自分が作ったのと同じ状態に持って行きます。
前述した通り、見た目は分かりやすさを追求するもので
本質は見えない裏側に存在するのです。

収益設計を含めたリーズナブルなホームページを作ってみませんか? ホームページ制作はデザインで評価されがちですが、サイト設計があってのデザイン(ユーザアビリティ)です。目に見えにくい部分ですが、制作会社を選ぶ参考にしてください ≫無料のご相談はこちら
〒143-0026 東京都大田区西馬込2-21-1 1F
Copyright 2012 ota-hp-assist.com. All Rights Reserved.