彼は電話で安堵した

2022年3月1日、「スピード制作」サービスを始めました。きっかけはランディングページ制作のお仕事。急な立ち上げで広告日が迫っていて、1週間で作って欲しいと相談されました。グーグルで調べてもすぐに制作してくれるかどうか、判断しにくかったそうです。

そこで、分かりやすく掲示することに

スピード制作をサービス化するにあたり、病院にでよく見る「救急患者さんはこちら」をイメージしました。繁忙期は受けられませんから、2週間に1度、仕事状況をお知らせします。弊社は即決できる柔軟性が強みです。営業兼制作担当の境遇を生かすべきだと感じました。
 
また今回の仕事で、すごく喜んでいただけたことが印象的でした。立ち上げの責任もあったのでしょう、すごく安堵されていた。感謝してもらえる仕事の在り方を学ばせていただきました。それには意思表示も必要。緊急に対応してくれる制作会社が西馬込にあるらしい。そんな噂がネットで広まったらうれしいです。
 

ホームページで
アイデア実現をアシスト

 

─hpassist
 
制作模様制作模様
 
© 2010 kosakatakeshi shoten inc.
東京都大田区西馬込2-21-1 1F