─制作体制の確立

方針が決まったら、実行するための準備に入ります。誰と制作を共にするかで成果物はまったく異なります。制作体制は4パターンありますので、組織体制に合わせお選びください。

部署をまたがない制作体制:

代表者と直接制作

基本、自社を多面的に理解している代表者と制作を進めます。

総務の方と仲立ち制作

代表者が参加できない場合、担当者を選任ください。制作意図を3者で話し合ってから、実行に移します。

部署をまたぐ制作体制:

人事総務
営業
事業開発
製品開発
研究開発
教育

ひとり制:目的に準した部署担当者

サイト制作には適正がございます。通常業務もありますので、制作が重荷にならないか、慎重に判断します。
 

※現場責任者さんを選任。制作を断念したケース

ふたり性:部署担当者・プロジェクト統括者

プロジェクト統括者のもと制作を進めます。
 
※意思決定の方法
A、社長と統括者と制作側の3者で方向性を決める
B、プロジェクト統括者にすべて一任する

資料作成:

ページ毎に使用する文章を作成ください。写真・イラスト・ロゴがあればご用意ください。
 

※サーバー情報
既にレンタルサーバーを契約している場合、FTP情報が必要です。

CONTACT
もし共同でのホームページ制作に関心ございましたら、お声がけください。土・日・祝日対応します。
電話窓口10〜21時(年中無休)

〒143-0026 東京都大田区西馬込2-21-1 1F
TEL:03-3763-3619
FAX:03-6809-9557
 © 2010 kosakatakeshi shoten inc.