思考方法

検索結果からグーグルのニーズを探る

Last updated 2023-11-12

キーワードが決まったら、グーグルの検索結果を参考に、どんなポジショニングでどんなユーザーに向けて記事を書くのか決めます。競争が厳しいキーワードならば、ライバルサイトと切り口を変えて記事にするのが上位表示されるコツだからです。今回は実験として、「大田区・ホームページ制作」のキーワードの検索結果から、ポジショニングを探ります。

そもそもニーズとは、顕在(けんざい)ニーズと潜在(せんざい)ニーズに分けられる

 
ニーズとは直訳すると要求。マーケティングでよく聞く言葉がこの2つかと。

顕在(けんざい)ニーズとは、今現在、自分で把握している要求。
潜在(せんざい)ニーズとは、ユーザーが次に知りたいであろう要求。

 
顕在ニーズは実際に検索しているワードで、それを理解した後に出てくるであろう、ワードが潜在ニーズです。深いニーズを考えるコツとして、「ユーザーがその後に何を要求するのか?」を常に先回りすることです。

ポジショニングとユーザー像の見つけ方 その1

実際に「ホームページ制作 会社 大田区」で検索すると、下記10個の記事が表示されます。その中でタイトルを見てほしいのですが、1・2・4・5位がタウンワークのようなホームページ制作会社のまとめサイト。3・6・7・8・9・10位が公式サイトになります。このようにグーグルの中での回答パターンの枠が決まっていることが分かります。
 
ようするに、サイト(記事)の方向性をどうするかの問題です。すでにある記事と同じ方向性を目指すのではなく、特化した記事で差別化を目指してみてはいかがでしょう。
 

たくさんの記事の中、ポジショニングが大事ということ

 

1、大田区のホームページ制作会社一覧 | HP制作会社の比較なら ...
 
2、大田区のおすすめホームページ制作会社9選【2020年最新版】
 
3、モノづくりの街・大田区で生まれたホームページ制作屋
 
4、【2020年版】大田区のホームページ制作会社11社を特徴ごと ...
 
5、大田区のおすすめホームページ制作会社10社を徹底比較 ...
 
6、大田区のホームページ制作会社-株式会社Plat(プラット)
 
7、株式会社リンク | 東京都大田区のホームページ制作会社 ...
 
8、ホームページ制作 大田区|東京のホームページ制作会社 ...
 
9、大田区のホームページ制作・WEB制作|emt株式会社
 
10、ウェブサイト制作(ホームページ) | Mintomo

「ホームページ制作 会社 大田区」のユーザー像を深く考えると

なぜ、大田区のホームページ制作会社じゃないとダメなのか考えると、ようするに不安感なのでは。近くだと対面だから納得して契約できる。アフターフォローをしてもらいやすいなど、安心が本質的なニーズと考えられます。
 
もっと深く悩みを探ると
 
まずは会って人物像を確かめたい
専門知識がないけど親切に対応してくれるか
勝手に商談を進められないか
 
そうなるとサイトのコンセプトは安心です。クライアントと会えることが、ネットが可能とする最大の成果です。制作者の顔を載せるなど、安心を伝える工夫が考えられます。

ユーザー像の決め方

今回頭の中で永遠に思い浮かべるのはきついので、ニーズの分化方法「どこの」「だれ」「いつ」のニーズなのかをベースにユーザー像を決めたいと思います。
 

1、場所(立地)
大田区・それぞれの細かな地名
 
2、ひと(立場)
零細企業社長 フリーランス 中小企業のWEB担当者
 
3、状況(出来事)
今 3ケ月後のリニューアル 3ヶ月後の開業

 
上記のように単純ですが、8つの言葉が想像できました。この中から、自分が相談に来てほしい、べストシチュエーションを考えます。
 
そうしますと
 
「大田区在中」の「零細企業社長」が「3ケ月後の開業」に向けて
ホームページ制作をしたいと思っている。
 
これがわたしの相談しに来て欲しい人です。大田区の社長の3ケ月後の開業に向けてホームページ制作の提案をするわけです。このように想定される3つの要素から伝えたい人を決めています。サイト(記事)をブレさせないためにも、伝えたい人を先に決めてください。

ホームページで
アイデア実現をアシスト

 

─hpassist
 
制作模様制作模様
 
© 2010 kosakatakeshi shoten inc.
東京都大田区西馬込2-21-1 1F