お問い合わせは 03-3763-3619
時計
10:00~22:00(365日受付)
 

知恵を出し、成果へ

二人三脚でホームページ制作

制作の目的共有

弊社は実際に訪問しながら、制作しています。時間をかけているのはヒアリングで、伝えるべきメッセージ(主観)が何かを問いかけ、見つける努力をしています。この作業を怠りますと、いわゆる業界の言い回しに頼り、とってつけたHPになる傾向が高いです。
一般論ですが、制作側に比重がかかると、作り手の傾向が色濃く出ます。これを避けるために、制作側は客観に徹する。そのバランスが見るひとの納得を生むと考えます。
さらに一歩進めると、「考えるひと」「作るひと」が違う制作請負の場合、目的を共有する時間が必要です。考えの主役は発注者さんですから、まずは発注者さんの仕事や会社のことを深く理解する。すべてはそこから始まり、二人三脚とはそういう意味なんです。

 

制作事例はこちら

WEBの問題に直面したら‥

サイト制作やページのちいさな事まで、何でも言ってください

1、ネットからの窓口がほしいっす!

  

はじめて作る方の多くは、コーポレートサイト(会社情報)です。掲載内容はある程度決まっているので、不特定多数の方々が閲覧して、分かりやすいか、伝っているかに重点を置きます。主観がまとまっていない場合、一緒に考え、情報を掘り起こします。
 

4、youtube集客のお手伝い

  

継続は無理やりでは成り立ちませんよね。WEB集客を考えた場合、書くことは無理だけど話すのは苦じゃない。小さなサイトのオリジナリティは、運営者の個性にかかっています。ぜひ、しゃべり倒し、集客につなげてください。
 

7、何を更新するかのヒアリングから、手伝っています

  

「続けることが大切」そうおっしゃる発注さんもいます。主に過去の事例紹介・新サービス提案・取材に基づく社員さんの紹介・問題解決につながるコンテンツ追加など、意見を出し合いアップしています。(発注者さんの繁忙期を除く)
 

2、会社でちょっとしたことを更新できたらいいなあ~

   

「ブログ機能が付いたホームページ」のイメージです。社内で更新したい会社さまにおすすめ。ワードプレスを活用しますので、操作性やサイト管理など、ある程度の知識は必要です。
 

5、ブログの構成部分を担当

 

スマートフォンの普及で、考える前に見る習慣が根付きつつあります。その情報は、自分にとって有益なのかを、見てから判断する。とはいっても、中味がペラペラじゃしょうがないので、書く担当と見てもらう担当を明確に、ブログに興味を持ってもらう試みを続けています。
 

8、作った人がいなくなってしまった‥

   

やっかいといったら語弊がありますが、まずは、前に作った人・それを頼んだ人の、制作意図の把握が必要です。せっかく作り直すのですから、良い部分は残し、悪い部分は削除して、お互い納得した着地点を見いだせれば最高です。
 

3、スマホで見やすいサイトを作って!

 

飲食店さんからの依頼が多いです。SNSを使った情報発信が肝なので、画像のクオリティは最重要課題。また検索エンジン内は、地域キーワードで「食べログ」「ぐるなび」のポータルサイトが上位表示を占めます。なので「貸し切り予約」など、キーワードで差別化し、露出が増える制作を心掛けています。
 

6、つぶやきから価値ある情報を貯蓄

 

とある製造業の20代社員さんが日々の交渉・技術の学び・商品化のアイデアを発信。ベタですが、感じたことを瞬時につぶやき⇒それをヒントにブログにまとめる⇒再構築しサイトに貯蓄。社員さんの経験を会社全体の財産と捉え、みなさんで共有する姿に感動しました。
 

9、よくわからんけど、結構払ってる!

 

システムのリース契約を止めて、ホームページを新たに作ってくれないか、そんなご要望が数件ありました。サーバー変更やドメイン移管の可能性、費用対効果を含め、相談させてください。

サイト制作でよくあるご質問

どういう風につくるの?

御社のことを理解し、伝えるべき相手を絞った、成約率の高いサイトづくり(問題解決をアシスト)発注者さんにもWEBマーケティングの知識を持っていただき、正しい運営が行える基盤を一緒に作り上げます。

 

料金はどうなの?

一番気になるのは費用面。グーグルに聞くと値段も内訳もバラバラ。いったいどうなってるの!上位に出てくる広告は安価ですが、制作者とのやり取りの仕方はどうなのでしょう。実際に見て聞いて確かめてください。

 

作ったら終わり?

完成後も、既存ページに限りですが、テキスト文字・画像の変更(画像処理あり)は無料で対応します。成果への早道は、過去の事例や新しいサービスを追加していくことです。ニーズがあってその方に響けば、費用対効果は高いですから。

 
〒143-0026 東京都大田区西馬込2-21-1 1F
Copyright 2012 ota-hp-assist.com. All Rights Reserved.